燻煙木材が出来上がりました。

燻煙木材が出来上がりました。

7月にご注文いただいていた燻煙木材が本日出来上がりました。
砂場の框として使用されるそうです。サイズは、3000mm×200mm×150mmです。
この写真は燻煙窯から出したときに撮ったものですので、表面に煤がついて、こげ茶色に変色しています。
これが燻煙乾燥木材の特徴でもあります。
通常、燻煙窯から取り出した後、表面を4面モルダー加工(カンナ仕上げ)して納品します。
ですので、砂場の框として、実際に使用される際には表面のススもとれて綺麗になります。
砂場の框(かまち)には通常、枕木や防腐木材が使用されますが、幼稚園の砂場ですので
子供さんたちに害のない燻煙木材が採用されました。
燻煙木材には防腐剤、防虫剤などの薬品が入っていませんので、子供さんたちも安心して遊ぶことができるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です